IHGクリーンプロミスに沿った当館の衛生対策について

 

クラウンプラザバンコクルンピニパークでは、いかにお客様に安全かつ快適なご滞在を提供できるかを第一に考え、以下の通り衛生基準を強化し、清潔・衛生面への取り組みを広げていきます。

  • 最新の対策方法を刷新し、グローバル全体で展開するよう一新された 「IHG Clean Promise」(IHGクリーンプロミス)の実施
  • 衛生業界のエキスパートとして知られるEcolab(エコラボ)とのパートナーシップ提携
  • 疾病予防管理センターならびにタイの公衆衛生当局からの厳格な手順やガイドラインの遵守

 最新の対策方法としてIHGにより展開された「IHG Way of Clean」には、すでに医療機関で行われているレベルの消毒剤を使用したディープクリーニングが含まれており、さらに、ホテル各エリアに特化した対策を下記ご確認いただけます。

 

 安全確保のための基準とガイドライン

  • IHGによる改訂された健康安全対策に伴い、すべての従業員に対しトレーニングを実施するなど、清潔衛生面についての取り組みの実施、また、世界保健機関、疾病管理予防センター、および公衆衛生当局に定められたCOVID-19ガイドラインの遵守
  • ホテル従業員に対し、接客の際の個人防護服(PPE)の着用を義務化
  • タイ国政府観光庁による「アメージングタイ衛生安全基準(SHA)」への認定

 

 ホテル内の公共エリア

  • 検温後の体温が37.5度以上の場合、館内への立ち入りを拒否
  • 入館前は必ず手指消毒剤で手の消毒を実施し、特に利用者の多いエリアには手指消毒剤を設置
  • 館内ではお客様および従業員同士に対し2メートルの間隔を取り、またエレベーターを利用の際は定員を4人までとし、常にソーシャルディスタンスを確保
  • 客室およびホテル全体において、人々が最も頻繁に触れる部分の重点的な清掃、受話器、コンピューター、ドアノブ、エレベーターのボタン、お手洗いなどの消毒

 

フロント 客室     

  • フロントのチェックインデスクにはスクリーンシールドを設置し、チェックイン時の非接触を強化すると同時にカードキーなど備品の消毒を徹底
  • 消毒処置が施された高水準で清潔な客室・アメニティの提供
  • 業界最先端の清掃手順に基づいた安全性の高い素材を使用
  • 客室内の消毒されたアイテム(ガラス製品、リモコンなど)に消毒済み表示
  • 室内の頻繁に触れる一部備品を撤去、リクエストのあったお客様にご提供
  • 全ての換気口は使用後に清掃および消毒

 

 料飲部門

  • レストランスタッフは清潔で安全な環境で調理するためIHGガイドラインに従い、厳格なトレーニングを実施
  • レストラン内のテーブルおよび椅子は利用ごとに毎回消毒
  • ソーシャルディスタンス確保のためテーブルは2メートル間隔をあけ、仕切りを設置
  • 感染拡大予防のためビュッフェスタイルでのサービスを休止、テイクアウトやデリバリーでの新規サービスを提供

 

 会議室および宴会部門

  • ソーシャルディスタンスに関するIHGの最新の水準に従い、会議室および宴会場内の収容量や座席配置を改訂
  • 会場で頻繁に利用される施設や多くの人に触れられる部分は利用ごとに清掃および消毒
  • ビュッフェ、大皿、ウォーターサーバーのサービスを廃止し、セットメニューでのみサービスを提供
  • 会議室ではデスクの間隔をあけソーシャルディスタンスを確保、手指消毒剤を設置

 

こういった対策方法を厳格に実行することによって、クラウンプラザバンコクルンピニパークは大切なお客様、従業員、ビジネスパートナーにとって、安心かつ安全なホテルであることを保証致します。

 

お客様にまたお会いできる日をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

クラウンプラザバンコクルンピニパーク